« 「呼人」野沢尚 | トップページ | ギター »

Calvin Richardson-country boy-

Country Boy

有名なあの兄弟デュオ、K-Ci&JoJoの幼なじみであるカルヴァン・リチャードソン。そんな彼の1999年のデビューアルバム。

一曲目は旧友K-Ciとのデュエットから始める。お互いの声がよくマッチしていて、いい感じの出だしになっている。K-Ciにつられてカルヴァンも気持ちよく歌っているね。死んだ祖母のために歌った(11)coming homeはカルヴァンの人間性がとてもよく出ている曲だと思う。教会育ちであり、homeとは天国なのだそう。この曲を聴くとなぜか少し落ち着く。。。

一番の聞き所は無名時代に行ったライヴの者が使われた(10)のnightmare。歓声といい盛り上がりといい、事前にお客と打ち合わせでもしたんじゃないかっていうくらい完璧に双方が一体となっている。めっちゃいい!!

どちらかというと静かなアルバムって感じだけど、盛り上がりがないというわけではない。というか、むしろとてもソウルフルなアルバム。静けさ中徐々に盛り上がらせ歌い上げていくのは聞いていて心地よかったし、それが彼の独特の個性なんだろうな。セカンドはまだ聞いてないけどいやでも期待してしまう。。。。

|

« 「呼人」野沢尚 | トップページ | ギター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/324182/6033090

この記事へのトラックバック一覧です: Calvin Richardson-country boy-:

« 「呼人」野沢尚 | トップページ | ギター »