« 「黄色い目の魚」佐藤多佳子 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」横山秀夫 »

「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎

陽気なギャングが地球を回す 陽気なギャングが地球を回す

著者:伊坂 幸太郎
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おすすめ度★★★★★★

伊坂幸太郎は作家の中でもかなり好きな人でこの本もタイトルからして絶対面白いだろうと思ってた。だってギャングが地球回しちゃうんだもん。笑 そりゃ面白くないわけないわ!ってめっちゃ張り切って読んでた。

ウソが見破れる男成瀬、演説の達人響野、スリの天才久遠、正確な体内時計を持つ女雪子。。。この四人が組んで日夜銀行強盗をしていた。しかし、ある日せっかく強盗をした金を逃走中に輸送車襲撃犯に横取りされてしまう。四人は金を取り戻すべく敵を追うのだが・・・

とにかくこの本は主役四人の個性がとても強く魅力的で彼らのやり取り、会話を読んでいるだけでそうとう面白いし笑えるし!この四人が本の中で飛び回っている。自分はそれを手をたたいて喜んで見てるって感じ。次はこの四人はどういう行動に出るのかなって思うとページをめくるのが楽しくて楽しくて!話もラストのほうでどんでん返しが待っているし、お手軽に読めて楽しめるエンターテイメントだ。四人が集まるきっかけになった出来事とかも書いてあって、はちゃめちゃなんだけど面白くてこの四人がますます好きになった!そう、なんかこの四人ははちゃめちゃに走りまくってる。笑 

ちなみに映画にもなっていて成瀬が大沢たかお、響野が佐藤浩市なんだけどこの人らかなりハマリ役!って映画見てないんだけど・・・でも本を読んでてキャラがぴったりだなって思った。読みながら佐藤浩市が銀行で演説してるところなんか創造してると面白い。

続編も出ていてそちらも面白かった!もっと続編出てほしいな~とついついあの四人に期待してしまう。。。

にほんブログ村 本ブログへ

|

« 「黄色い目の魚」佐藤多佳子 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」横山秀夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/324182/6235737

この記事へのトラックバック一覧です: 「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎:

» 伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」の痛快さ [ipsedixit assembly]
今回は「陽気なギャングが地球を回す」を読みました!伊坂幸太郎作品はこれで2作目に [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 01時59分

« 「黄色い目の魚」佐藤多佳子 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」横山秀夫 »