« 「7月24日通り」吉田修一 | トップページ | 「カラフル」森 絵都 »

「サニーサイドエッグ」荻原浩

サニーサイドエッグ (創元クライム・クラブ) サニーサイドエッグ (創元クライム・クラブ)

著者:荻原 浩
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おすすめ度★★★★★

散々ブログを更新をするのを怠けていたらもう夏も終わりで、大学のレポートに追われつつブログの更新も少しづつ復活していこうと思う今日この頃。。。

そんなわけで今回登場するのはあの!!「ハードボイルドエッグ」の続編「サニーサイドエッグ」です!!(「ハードボイルドエッグ」とは荻原浩の真骨頂!てか笑わせまくりな自称探偵がある事件に巻き込まれていくという、ミステリーっていうかコメディミステリーで超オススメなので読んでない人はぜひとも読んでみてください!)

で今回も自称探偵でも来る仕事は動物探しの依頼ばかりの(動物?)探偵最上俊平が猫探しをしていくうちに思いもよらぬ事件と遭遇していくというもの。

まあこの本のオモシロさは何といっても、おバカな探偵最上俊平。さんざんクール気取っているつもりでも気取れない、何かしようものならドジばかり。だけど、ふとした所で優しさを見せるこの探偵はかなりのお気に入りのキャラ!ただふざけているようで、たまに考えさせるような事を言ったり、ちょっとカッコイイじゃんって思わせる部分もあり、思わずニヤリとしてしまう。それでもどんな状況でも出てくるシュールなジョークには前作同様笑わせられた。

雇った秘書の茜とのコンビも面白く、猫探しで忍び込もうとした家で瞬時に二人が親子役を熱演したところは特に面白かった(笑)欲を言えばもっと茜とのコンビの場面を多く描いて欲しかったな~。

ラストは一件落着、前作はホロリとさせられたけど今回はほほえましい終わり方でよかった。もともと主人公のキャラが強烈なので、是非ともまた続編を!と期待してしまいます。。

にほんブログ村 本ブログへ←よかったら押して下さい^^

|

« 「7月24日通り」吉田修一 | トップページ | 「カラフル」森 絵都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/324182/7770585

この記事へのトラックバック一覧です: 「サニーサイドエッグ」荻原浩:

« 「7月24日通り」吉田修一 | トップページ | 「カラフル」森 絵都 »