« 「残虐記」桐野夏生 | トップページ | 「涙そうそう」吉田紀子、吉田雄生 »

「メリーゴーランド」荻原 浩

メリーゴーランド (新潮文庫) メリーゴーランド (新潮文庫)

著者:荻原 浩
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オススメ度★★★★

はて、最後にメリーゴーランドに乗ったのはいつだっただろうか。小さいころに親に連れて行ってもらったディズニーだったかな?いつからか興味をなくし、自分の中でその存在は小さなものになっていったな。

この本のテーマパークも、人々がその存在を忘れ去ろうとしていた。そんな時、過労死続出の職場を逃れ、田園都市の市役所に勤務している啓一は、ある日、潰れかけたそのテーマパークを再建する仕事を任される。

のんびり構えるゆるい感じ。でも公務員てほんとにこんな感じなの?サラリーマンの人が読んだら怒りそうだ。。。なんてことを思っていたけど、いらん心配だったね^^物語が進むにつれ、やる気を出して、人々をまとめ上げていこうとするところはすごく好感が持ててよかった。

他の荻原浩の作品同様に話がテンポ良く進んでいき、毎度のことながらとても読みやすい本だった。読後感も気分よく、楽しめる一冊。

やっぱり必死にテーマパークを変えようと奮闘する啓一の姿はかっこよかったな~。

にほんブログ村 本ブログへ←よかったら押して下さい^^

|

« 「残虐記」桐野夏生 | トップページ | 「涙そうそう」吉田紀子、吉田雄生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/324182/26884449

この記事へのトラックバック一覧です: 「メリーゴーランド」荻原 浩:

« 「残虐記」桐野夏生 | トップページ | 「涙そうそう」吉田紀子、吉田雄生 »