カテゴリー「 乾くるみ」の記事

「イニシエーション・ラブ」乾くるみ

イニシエーション・ラブ (文春文庫 い 66-1) イニシエーション・ラブ (文春文庫 い 66-1)

著者:乾 くるみ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オススメ度★★★★☆

ちょっと前から本屋に行くと必ずと言っていいほどこの本がプッシュされてた。なんかそうプッシュされると逆に意地を張って読まない傾向がある僕ですが、サクッと読めそうという理由で読んじゃいました。

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて・・・・・。甘美で、時にはホロ苦い青春のひと時を描いた青春小説と思いきや~最後から二行目で、本書は全く違った物語に変貌する。

「かならず二回読みたくなる!!!!」って書いてありゃ誰でも少しは興味は湧くもの。で、自分はというと、二回読んだって言うかめっちゃ読み返しました。。。いやーなんかネタバレになるから書けないけど、この本のトリックはすごいです!!簡単に騙されてしまった(笑)

読んでる間は、なにこの展開うまくいきすぎじゃんとか特に面白いという感じではなかった。が、読み終わった後に「えっ!なにこれ!?」って感じですっかり興奮してしまった。インターネットでこの本のサイトに行って確認してたけど、様々な所にトリックが隠されてて単純にすごいと思った。いやー恋愛ミステリーみたいな。。。やられたね^^:

なんか内容に全然触れてない感想になっちゃったけど、面白いので是非!!

にほんブログ村 本ブログへ←よかったら押して下さい^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)