カテゴリー「 ファンキーで平凡な日常」の記事

そつろん。

大学のゼミの卒論を書いた。

かなり大変だったけどね。

それで、まあ、ゼミの先生とは仲も良く、飲み会とかも毎回楽しいのだが。

そんな先生ならきっと単位は貰えるだろうが、卒論の内容には不安を覚える。

てか、資料が集まりませんよ先生・・・。

なんとか完成はしたものの~これだけじゃな。。。

と思った私は、「あとがき」をがんばることにした。

「あとがき」は今までのゼミでのこととか学生生活のことを書いちゃっくださいって言われてたから、その通り書きました。

で、思ったのが。

「あとがき」ではあるが、

(笑)←って使っていいものかね?

卒論という神聖なものに!

あ、自分は(笑)を「あとがき」に6個くらい使いました。

ちなみに完成した卒論は、国会議事堂の図書館みたいなところに保管されるそうです。

俺の(笑)も国会に保管されるということか。。。

ぜひ笑いのある日本になってもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤスコ

今日は友達とスタジオに入る日・・・・なんですけどね☆

家でて駅行って電車乗って、2駅くらい行ったとこかな?

気づいたわけですよ。

ギター持ってないことに。

ま、急いで取りに戻って行ったけど。友達も「ありえん」って。

いや間に合ったけどね?なんていうかスタジオ行くのにギター忘れるって・・・って感じで呆れられたよね。

ちなみに僕の相棒のギターの名前はヤスコです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしものお話

もしも明日、地球が滅びたら、

あなたはなにをしますか?

最後の一日です。

最後の晩餐ですか?

家族で最後まで一緒にいますか?

絶対に地球は滅びないとあがきますか?・・・・でもこれは反則です。だって滅びるって決めたから。

だからみなさん、明日、100%の確率で地球が滅びると決まった時、なにをしますか?

僕はもしその時、最愛の人がいたら、ペアの指輪を渡します。。。

来世でも一緒になろうね、と。

まあ地球が滅んだ後にはたして来世なんてあるのかは激しく疑問ですが。

微生物くらいなら生きてますかね?

でも微生物が来世ってのも・・・・

ここはやはり宇宙人でしょ。でもタコみたいな宇宙人だけは願い下げです。

なんてことを、今日考えていた、トシくんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思うこと

なんとなく読書の感想だけ書いてようかとも思ったんだけど、もうちょっと日記っぽいのも書いてみて行こうかと思う今日この頃。

まあいつまでつつくかわからんが、適当に日々の出来事を書いたりしてみたいなって。

   

ちなみに先ほど家の前で車が事故ってまして。野次馬に行ったつもりがいつのまにか兄貴と一緒にガラスかたずけ足り、交通整備したり。。。

やさしさに・・・あふれてるね・・・・別に俺とは言わないが、まあ当たり前のことをしたまでですよ。。。

(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギター

思いつきで久しぶりにギターをやりたくなったので、物置から引っ張り出して弾いてみた。

特に弾きたい曲も弾ける曲もなかったからとりあえずAmから。コード進行の本だけがなぜかあったから、それに書いてあった「未練たっぷりのコード進行」ってのをやってみた。突然のサヨナラに未練が残るように聞こえるコードです、だって。笑

弾いてみたけど、どうしても未練たっぷりって感じには聞こえない・・・俺の耳が悪いの?それとも俺の弾き方??って感じで四苦八苦しながらも久々のギターもなかなか面白いじゃないか!サックス優先だけど夜できないし、暇な時はギターもこれからちょこっとやろうかな~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大学三年生

昨日は久々に大学に行った。いやー人が多いのなんのって!てかもう三年生か~大学生活ってのは早いもんだぁ。

サークル勧誘に出てる人がそこら中に、勧誘されてる奴もそこら中に・・・なんかお祭りみたいだった。友達曰く「文化祭より盛り上がってね?」その通り。で、たまに二年とか三年を一年に間違えて勧誘しちゃう人もいて、俺たちもそんなのに引っ掛かった。

俺っていうより隣の友達が声かけられた感じで、

「あのー、一年生ですか?」

友達『いや、ちがいます』

ってすぐに行こうとしたら、後ろから

「だと思ったー笑」

って声が。俺達もまだまだ十代で通用すると思ったら大間違いだね。。。そりゃ一年にしては老けてるわ。笑

でもそんな一言がすごい面白くて、久々の大学はなかなかだったよってね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションの管理人

今日は親の仕事の手伝いみたいなもので、チラシをポストに入れていくなんてことをした。いやーそんな大変でもなかったけど、思わぬ天敵に遭遇。それはマンションの管理人。この管理人にはストレスたまったわ。笑

『あのーチラシをここのポストに入れさせてもらっていいでしょうか?』

「青少年に有害なものはお断りです」

『いや、そういうのじゃないんですけど・・・』

「でも、なんであんたそんなチャラチャラしたかっこしてんのさ?」

(黙れハゲ!ただジャケット着て指輪つけてるだけじゃん!)

『いや、してないですけど・・・』

「お引き取りください」

何言っても取り合おうとせずあえなく退散・・・カッコワル↓↓

あー疲れたー。ちなみにチラシはまったくいかがわしくない、いたって普通のチラシだったよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)